HOMEブログスタッフブログ >本当の優しさ

本当の優しさ

暖かい日は昨日までだったらしく

今日からはまた肌寒い雨模様ですね(T_T)

でも、そろそろ東北から紅葉前線が南下してきているようです。

おでんやお鍋が恋しい季節がやってきますね(*´ω`*)



オオツカの最近のお気に入りは

鶏団子鍋です( ˘ω˘ )

・鶏ひき肉

・レンコン(みじん切り&すりおろし)

・ショウガ(みじん切り)

・長ネギ(みじん切り)

・白はんぺん

すべての材料をこねて

一口大に丸めて鍋に入れるだけ。

ヘルシーでぽかぽかになります(*´▽`*)





さて、前回の続きですが

自然素材=体に優しい

というイメージがあります。



もちろんそれは間違いではありません。



では、何が優しいのでしょうか?



・湿度調整をしてくれる

・消臭作用がある

・見た目や質感に癒される



様々な理由で、皆様は自然素材を選ばれていると思います。



それ以外に自然素材が持つ性能に

・化学物質成分の分解

というものがあります。



これはどういうことかと言うと



例えば、自然素材を使った家と言っても

建具(室内ドアなど)やシステムキッチンなど

どうしても化学物質(接着剤など)を使わざるを得ないのが

現代の家づくりです。

無垢のフローリング材を貼り合わせるのに

化学接着剤を使う会社もあります。



そんな風に室内に発生してしまう化学物質を

吸着して分解してくれるのが

塗り壁のすごい性能です。



前回お話したように

現代の住宅は高気密高断熱が求められています。

気密性を高めた住宅の中に充満してしまう化学物質を

取り除いてくれるのが漆喰やシラス壁の持つ優れた性能なのです。



窓を閉めて、室内で暖房器具を使う今からの季節に

化学物質が暖房で気化されて室内に充満…

なんてことにならないためにも

上手に自然素材を使って

身体に優しい家づくりを考えていきましょう(*^_^*)