HOMEブログスタッフブログ >食パンのカビ発生実験 その後!!

食パンのカビ発生実験 その後!!

みなさん、こんにちは。

 

 

アドバイザーのワクダです。

 

 

 

前回のブログからで食パンのカビ発生実験について書きましたが

 

 

 

今回は、その続きとなっています!!

 

 

実験を開始してから9日目の写真がこちらです!!

 

 

 

 

 

 

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

 

 

実験開始 9日目

無添加住宅の空間

一般的な住宅の空間

 

なんと9日目にして、違いが出てきました!!

 

 

 

「無添加住宅」の家の中を食パンは乾燥して小さくなっているのに対し

 

 

 

「一般的な住宅」の家の中の食パンにはカビが生えてきたんです!!

 

 

水槽の中で使用している材料が違うだけでこんなにも

 

 

違いがあるなんて驚きませんか??

 

 

 

この違いの理由には、前回のブログでも書きましたが

 

 

 

「無添加住宅」の家の中で使っている漆喰の効果なんです

 

 

 

有用菌を活かして、有害菌の繁殖を抑制する

 

 

 

という効果です

 

 

 

しかし、「一般住宅」の壁や天井で使用しているクロスにはその効果がありません

 

 

 

体に悪い菌を生かす住宅より、生かさない(抗菌効果がある)住宅に住む方が

 

 

 

皆さんいいと思いませんか??

 

 

 

このほかにも、漆喰には多くの性能がありますよ。

 

 

 

知りたい方、興味がある方、ぜひお越しください

 

 

 

無添加住宅 袋井展示場は12/28(木)まで見学会は開催しております。

 

 

 

みなさまのご来場をお待ちしております